2007年07月11日

2007年 夏開始アニメ感想 (2)

 今夏開始アニメの第2弾です。

 今回は「ななつ色ドロップス」「はぴはぴクローバー」「スカイガールズ」についてのミニ雑感です。


〈ななつ色ドロップス〉
 アバン&OPを観た時、キャラデザインは、こげ○んぼさんだと思ったのだが、い○うの○ぢさんだったので驚いた… い○うさんって、ロリキャラも描けるのか…(違 ?)。
 それと同時に、「CCさくら」「リリカルなのは」っぽいものを感じてしまったのは自分だけだろうか…?(魔法少女っぽいコスチューム、可愛いマスコット、ライバルっぽいキャラの存在などなど)。
 本編を見たら、ドロップをななつ「集める」(ライバルの存在あり)事になり、ますますその感が強まる。
 まあ、ある意味パターンではあっても、そこにどれだけオリジナリティーを入れられるか、特色を出せるか否かで評価は変わってくると思うので、第1話だけで判断を下すのは早いかもしれない。
 ただマスコットの正体が、主人公のクラスメイトというのはパターン破りかもしれない。
 裏番組もあるので、暫く様子を見てから、切るか否かを決めようと思う。

〈はぴはぴクローバー〉
 かわいい動物達が森で繰り広げる、ハートフルストーリー。
 …なのだが、小学生くらいまでが対象のように感じた(女の子は好きそうかな)。
 これは自分の感性が磨り減ってしまったからかもしれないが、可愛いんだけど、ほのぼのしてるんだけど、それ以上でも以下でもないとしか感じられなかった。
 一応2話は観るかもしれないが、おそらくは見切りになるかと…

〈スカイガール〉
 OVA黎明期、「メカと美少女」は売れ線(受け線)狙いとして、ちょくちょく作られ、それなりに売れていた(…と、少なくとも自分は思う)せいか、そういう路線である(と、感じられる)というだけで、なんとなく引いてしまう自分がいたりする。
 そういう目線を捨てて素直に観れば、成長物語としていいものを見つけられるかもしれないが、自分的には多分見切るかと。

posted by セレネ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47461572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。