2007年08月05日

ちょっと近況 &「スカイガールス 3〜5話」雑感

 今日、NHKBSで16時から2時間やっていた、「アニソン特集」(再)に、夜になった今頃気付いて、臍を噛んでいたりする自分がいます。

 腰痛は一進一退で、録画したままためこんでしまった作品が30本近くになってしまい、さすがに焦ってきています ;

 そんな中で、今回は「スカイガールス」3〜5話までを観た感想です。

 1・2話で色々と言いましたが、今のところ、結構楽しんでます。

 初フライト時、音羽が瑛花を救ったものの、最後は瑛花の機転で無事着地(正確にはトラックの上なのだけど)出来たりと、音羽がまだ未熟であるということと、瑛花の先輩としての資質を示したり、ソニックダイバーのデモフライト如何では、隊の存続の危機になると知るや、後輩たちを独自に指導したり、自分以外の仲間たちの夢知った時の表情など、自分は瑛花にちょっと注目しつつあります。

 そして男性と話すのが苦手な可憐は、兄とも普通に話しづらいようで、これは実の兄妹ではないという伏線なのか、それとも長い間離れて暮らしているので、面と向かってだと話にくいということなのかな…と感じました(自分的には後者のような気もしますが…)。

 その他、休日の町で出会った「速水たくみ」くんは、可憐との恋愛フラグは立つのか? とか、音羽と橘遼平は結構いいコンビ(&恋愛対象)になりそうかな、とか、そんなことが気になったりも。

 コスチューム的にはまだちよっとううん…な部分もありますが、頑張る女の子たちの日常が描かれている、という意味で、その全体的な雰囲気感(勝手に造語? ;)が自分の感性に合ったのかもしれません。

 ただ、次第にワーム?との戦いに向けての空中戦(戦闘物)になっていくと思いますので、そうなるにつれ感じ方が変わってくるかもしれません。

 けれどせめて、そうなるまでの暫しの間、この清涼感に浸っていたいと思います……
posted by セレネ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。