2007年10月19日

続・2007年 秋開始アニメ 1話感想

 今秋開始アニメの第1話感想の第2弾です。
 このまま1話の感想にかまけていると、他に何も出来なくなりそうなので、どうしようかと考え中だったりします。

 なので、今回はナンバリングは付けません。第3弾がありましたら、それはそれということで(笑)。

 そして今回は、「マイセルフ・ユアセルフ」「ガンダム00(ダブルオー)」「バンブーブレード」「みなみけ」です。

〈マイセルフ・ユアセルフ〉
 アバンの、引越しをする男の子のお別れ会をしてる時点で、やがてこの男の子がここにいる皆と再会し、物語が始まるのだな…と解る。
 話の発端としてはよくあるパターンだが、それだけにその後の展開で評価が分かれてきそう。
 主人公の少年が、かつて暮らしていたその街へ引越した当日、母から電話がかかるが、「大丈夫だから」と繰り返される言葉、そして「明日の朝飯の材料も買っといたから」「ちゃんと学校へも行く」というセリフからして、前の学校で不登校(いじめ含む?)にでもなっていたのかも…と思っていたら、後に再会したひとりに転校の理由を問われて口篭っていたところを見ると、「理由あり」なのは確実の様子。
 幼なじみたちと再会し、かつて暮らした土地へ戻ってきたことによって、少年たちがどう変っていくか、変らない部分があるかが見どころとなるのかもしれない。
 正直、現時点では可も無く不可も無い感じ。
 もう暫くは様子見。


〈ガンダム00〉
 なんというか、いまいち薄いというか、浅いというか…
 「武力による戦争否定という矛盾にどう立ち向かうか」が、テーマでしたっけ…?
 大国の軍事組織に喧嘩を売り(意訳)、(端的に言えば)宇宙ステーションを攻撃し、その後全世界に向けて声明を発表する……だけ?
 キャラにしろ世界観にしろ、魅力ある(引き込まれる)ものが無い上に、説明不足のような…
 そういえば、冷静系?なキャラ(戦士系)が多く、W(ガンダムW)を思い出したりも。
 また、コードギアスに続いてキャラデザインに有名漫画家を起用し、美形路線を確保する胸算用?
 しかし、2話は1話よりかなり良くなっているらしいので、とりあえず2〜3話くらいは観る予定。

〈バンブーブレード〉
 OPで、女の子剣士5人が登場、ということで、またも萌え系あたりを狙っている(笑)のかと思いきや、コメディ路線を入れつつ、学園物・青春物していたり。
 顧問が、自分の空腹を満たすために女子部員を集めようという動機も、色々と世間の不祥事を耳にする機会が多い昨今では、むしろいじましく感じてしまったのは、自分もすれてしまったのかも…? まあ少年の言う通り、顧問がダメダメ大人なのは否定出来ないが(苦笑)。
 そして主人公(?)の少女の喋り方に、少々とっつきにくいものを感じていたが、母を亡くして以来男手ひとつで育てられて、ちょっと感情を表に出すのが苦手になってしまった可能性があるのかも。
 そうして、感触は悪くないものの、視聴は継続したものかどうかと考えていたら、ラスト数分でそれはやってきた。
 主人公少女(珠姫)が弱い者いじめをする男子部員に対して、「今だけ仮入部します」と、一歩踏み出したシーンに、心は鷲掴み。
 あの気合と表情を見てしまったからには、次回からも観なくてはなりますまい。
 予告にも力がこもっていて、ハイテンションだけど、独りよがりになってないのも気に入ったり。
 このクオリティーが維持される限り、視聴は継続決定。


〈みなみけ〉
 タイトルに“みけ”が付くので、猫っぽいイメージがつきまとっていたが、別に猫には関係ない内容ですた(だが今でも、語感からくる猫っぽさが拭えない…;)。
 特に仲が悪いわけでもなく、良いわけでもない三姉妹のスイートドタバタ劇。
 1話だからかもしれないが、作画にも力が入っていて動きも良く、パステル調の背景も世界観に合っている感じ。
 しっかり者の長女、トラブルメーカーの次女、小悪魔な末っ子と役者は揃っていて楽しめるのだが、両親は? という疑問も。
 まあいずれ明かされるかもしれないので、それを待つとするかな(可能性(妄想その1)としてありがちなのは、母は他界、父は単身赴任あたりかと)。
 ユル系もほのぼの系も適度に入った、萌えともロリともエロゲ系とも無縁な、今では珍しい3階建て?構成と、自分的ツボは押されたので、視聴続行は間違いないかと。
posted by セレネ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61426068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。